“地方創生”とは誰かがやってくれるものではなく、私たち一人ひとりがアクションを起こさなくてはならないと思います。その活動が自信に満ちた地域と国を作るのではないでしょうか。

“地方創生”とは誰かがやってくれるものではなく、私たち一人ひとりがアクションを起こさなくてはならないと思います。その活動が自信に満ちた地域と国を作るのではないでしょうか。

 

地方創生全国協議会

本協議会趣旨

本協議会趣旨

2012年から始まった経済政策により、「経済の好循環」が着実に回り始めていると言われています。この景気回復は、“バブル景気”を抜き、“第14循環”“いざなぎ景気”に次ぐ戦後3番目の長さになった可能性もあり、一見すると日本経済のゆるやかな回復基調は続いています。
しかしその一方では、少子高齢化や内需縮小、首都圏への一極集中などにより活力を失っていく地域が年々増えています。地域における労働人口の減少は産業への投資や活力の低下を招き、加速度的に衰退が進行します。そのようにして活気を失った地域は魅力にも乏しくなり、結果的に若年層や女性の都市部への流失がさらに進みます。

そうした負のスパイラルから脱却することに、私たちの将来がかかっています。
なぜなら、首都圏への一極集中は災害リスクや競争力低下をもたらす懸念があり、持続的な地域の活性化と発展=地方創生なくして、日本全体の暮らし向きがよくなることはないからです。

政府はこのような課題に対し『まち・ひと・しごと創生本部』を平成26年に立ち上げました。この会では、地方に仕事をつくり安心して働けるようにする、地方への新しい人の流れをつくる、若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる、など三本の柱を軸に、さまざまな施策を計画的に実施しています。本協議会は、かような政府の方針に賛同し、企業、行政機関、NPO法人、学生など官民が一体となり、講演や交流、出版等を通じて地方創生・地域社会再生への貢献を目指すものです。

具体的には、ふるさとの魅力を育むことで産業を活性化するなど地域の創生に従事し、目覚ましい成果を上げている方々が全国にはたくさんいらっしゃいますので、そうした成功事例に学び、情報を共有することでさらなる成功事例に結びつくような取り組みを行っています。一例を挙げますと、10年間で1,700組の成婚実績を上げるなど、過去の講演で反響の大きかった『いばらき出会いサポートセンター』に倣い、出会いサポートセンター『JUNOALL』が北九州、福岡、宗像、静岡、函館、秩父に相次いで開設されており、年間1万人の成婚を目指して活動しています。

さらに社会に貢献している事業に関しては、本協議会から支援金・補助金を支給するなどのサポート体制も整えております。人口増加を地方から実現し、魅力と個性あふれるふるさとを創生するとともに、経済の持続的な成長を通じて地域社会、日本をよくしていきたい。そう考える志高き皆様のご参加をお待ちしております。

お知らせ

お知らせ


詳細はこちら

第一回全国大会

第一回全国大会

  • 開催日:2014年12月5日(金)
  • 開催場所:リーガロイヤルホテル小倉 西日本総合展示場新館(福岡県北九州市小倉北区)
  • 主催:地方創生全国協議会
  • 後援:北九州市
詳細はこちら

第二回全国大会

第二回全国大会

  • 開催日:2015年12月16日(水)
  • 開催場所:仙台国際センター(宮城県仙台市青葉区青葉山)
  • 主催:地方創生全国協議会
  • 後援:仙台市
詳細はこちら

第三回全国大会

第三回全国大会

  • 開催日:2016年12月5日(月)
  • 開催場所:ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区芝公園)
  • 主催:地方創生全国協議会※fabbit Conference、他 共催
詳細はこちら

第四回全国大会

第四回全国大会

  • 開催日:2017年12月5日(月)
  • 開催場所:ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区芝公園)
  • 主催:地方創生全国協議会※fabbit Conference、他 共催
詳細はこちら

第五回全国大会

第五回全国大会

  • 開催日:2018年12月5日(水)
  • 開催場所:ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区芝公園)
  • 主催:地方創生全国協議会※fabbit Conference、他 共催
詳細はこちら

page top